万が一トラブルが起こった時に頼りになる

すぐに相談することを心がけよう

出会い系SNSアプリを通じて知り合った人と何回かメッセージをやり取りしたけれど、自分と合わないと感じる時があります。
その場合は、丁寧にお断りの連絡をしましょう。
それでも相手が諦めずメッセージを送ってきたり、電話番号や住所を聞き出そうとしたりするかもしれません。

万が一迷惑行動の被害に遭ったら、運営に連絡しましょう。
運営に報告することで相手を退会処分にするなど、適切な処置を取ってくれます。
あまり運営が関与しない出会い系SNSアプリだと、自分でトラブルを解決しなければいけないこともあるので負担に感じるかもしれません。
対処を間違えるとトラブルが大きくなり事件に発展することもあり、そうならないよう運営がサポートしてくれることを条件に入れましょう。

正しいマナーで利用しよう

結婚相手を探すことに夢中になりすぎて、自分がマナー違反をしないように気を付けてください。
相手からお付き合いができないと言われたら、潔く諦めて別の相手を探してください。
メッセージを頻繁に送ってしまうと、相手に迷惑だと思われてしまいます。
返信がないのに、何回もメッセージを送ることは控えてください。
相手は仕事をしている最中で、忙しいかもしれません。

相手が眠っている深夜や早朝に送るのも、迷惑なので避けましょう。
逆に相手からメッセージが来た時は、最低でも3日以内に返信するように意識してください。
それ以上の時間が空くと失礼なので、どうしても忙しい場合はその旨を伝え、返信が遅れるかもしれないと先に言っておくのが良い方法です。